本文へ移動

新着情報とお知らせ

大田原市新型コロナウイルス感染症対策事業者支援金のお知らせ
2021-10-25
令和3年8月または9月の売上高が10%以上減少している事業者が対象です
概要
令和3年8月又は9月の売上高が前年又は前々年同月と比べ、10%以上30%未満減少した中小企業者等へ支援金が交付されます。
【参考までに】
●30%以上50%未満減少している場合は→「栃木県地域企業事業継続支援金」の申請を
●50%以上減少している場合は→「月次支援金」の申請を

対象者 ※下記の要件全てを満たす者
中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条第1項及び同上第3項に規定する法人又は個人事業者であること
※農業、林業(素材生産業及び素材生産サービス業以外)、漁業、金融・保険業(保険媒介代理業及び保険サービス業以外)は対象外です。
令和3年4月1日時点において市内の事業所で事業を営み、引き続き市内で事業を継続する意思があること
令和3年8月又は9月(以下「対象月」という)の売上高が令和元年又は令和2年同月と比較して10%以上30%未満減少していること[★どちらか1か月分です]
※令和2年9月2日以降に営業を開始した場合は、対象月の売上高と営業を開始した月から対象月の前月までの月平均売上高(月の途中で営業を開始したときは当該月を除く)と比較して10%以上30%未満減少していること
栃木県新型コロナウイルス感染拡大防止営業時間短縮協力金(飲食店・大規模施設等)の受給対象外であること
申請者(法人にあっては事業所及びその代表者)に市税等の滞納がないこと
※代表者住所や課税対象が市外の場合には完納(納税)証明書が必要です
大田原市暴力団排除条例(平成23年条例第21号)第2条第1号に規定する暴力団及び同条第4号に規定する暴力団員等に該当しないこと
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業及びこれに類する事業を行っていないこと
宗教上の組織又は団体もしくは政治団体でないこと

支援金額
法人:30万円
個人事業者:20万円

申請期間
令和3年10月28日(木)~12月28日(火)まで

申請方法
必要書類を郵送にて提出

必要書類
1.大田原市新型コロナウイルス感染症対策事業者支援金交付申請書兼請求書(様式第1号)
2.対象月の売上高が確認できる書類〔売上台帳等〕
3.令和元年又は令和2年の比較月の売上高が確認できる書類〔①確定申告書の写し、②法人事業概況説明書または青色申告決算書または収支内訳書等の写し〕
★★注意★★ ①確定申告書は税務署の受付印があるものを準備してください。電子申告をされている場合は「受信通知(メール詳細)」を添付してください。どちらもない場合は税務署で「納税証明書その2所得金額用」を取得してください。
※令和2年9月2日以降の開業者は、営業を開始した月から対象月の前月まで(月の途中で営業を開始したときは当該月を除く)の売上高が確認できる書類
4.事業所の所在地等が確認できる書類〔確定申告書、履歴事項全部証明書、開業届、営業許可証等の写し〕
5.本人が確認できる書類(法人にあってはその代表者)〔運転免許証等の写し〕
6.振込先口座が確認できる書類〔金融機関名、支店等名、口座番号、口座名義等が確認できる通帳等の写し〕

提出先
大田原市役所商工観光課商業振興係
〒324-8641 大田原市本町1-4-1
TEL:0287-23-8709

その他(留意事項)
・本支援金は1事業者1回限り、予算の範囲内での交付となります。
・大田原市新型コロナウイルス感染症対策事業者支援金交付申請書兼請求書(様式第1号)の裏面にある添付書類チェック欄を必ず確認の上、提出をお願いします。

◎詳しくは、大田原市のホームページ、または大田原市役所商工観光課商業振興係(TEL:0287-23-8709)までお問い合わせください。
黒羽商工会
〒324-0241
栃木県大田原市黒羽向町112-2
TEL.0287-54-0568
FAX.0287-54-4327
メール:
kurobane_net@shokokai-tochigi.or.jp
TOPへ戻る