本文へ移動

その他の支援制度・セミナー

セミナー開催のご案内

令和4年度 伴走型小規模事業者支援推進事業「事業計画策定セミナー」

専門家による無料個別相談会のご案内です。
全3回の相談で補助金申請にも活用できる事業計画書が作成できます!
☑新たな取引先・販売先を増やす販路の開拓
☑新商品を試作・開発して展示会や商談会へ参加
☑店内レイアウトや店舗の改装
☑販促用チラシやWEBサイトを作って宣伝広告 など、
どれも実行するには計画が大切です!

●このセミナーは小規模事業者を対象とした「専門家による個別相談会(全3回)」です。事業者の皆さまからお聞きするご相談内容は大切な情報です。秘密厳守をお約束しますので安心してご相談ください。
“やりたいことを書き留めたり、整理したり、わかりやすく見える化するために「事業計画書」の作成が必要”です。
小規模事業者とは、①商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)で常時使用する従業員数が5人以下、②宿泊業・娯楽業、製造業その他の業種で常時使用する従業員数が20人以下の事業者となります。

■日程【1回目】 令和4(2022)年10月27日(木)、11月9日(水)、11日(金)
上記3日間のうち、いずれか都合の良い1日を選んでお申し込みください。11月~翌年2月頃にかけて全3回の相談が受けられます。
*2回目・3回目の日時は1回目の相談時に決められます。
■時間 ㋐午前9時~11時、㋑午前10時~12時、㋒午後1時~3時、㋓午後2時~4時、㋔午後3時~5時
㋐~㋔のうち、希望する時間帯を選んでください。なお、この時間帯以外に希望する時間帯があればお問い合わせください。
■会場 黒羽商工会館(ご要望により訪問できます)
■準備 筆記用具、最近の決算書(3期分)※初回のみ
■定員 先着5名(先着順受付となります)
■講師 あずま中小企業診断士事務所 代表 東 健司 氏
■申込み期限 10月20日(木)まで
■申込み・問合せ先  主催:黒羽商工会 TEL.54-0568 FAX.54-4327 ✉kurobane_net@shokoki-tochigi.or.jp

◎お願い◎新型コロナウイルス感染症対策実施中!
参加時のマスクの着用にご協力ください。参加当日に体調がすぐれない場合は、事前にご連絡をお願いします。


補助金・支援金のご案内

原材料価格高騰や円安の影響を受けている中小企業者のみなさまへ

原材料等の価格高騰、円安の影響を受けて、厳しい状況にある栃木県内の中小企業者に対して、支援金が支給されます。

【栃木県中小企業者物価高騰等対策支援金】
■対象者:栃木県内の中小企業者(業種は問いません)
■支給要件:次の①②どちらにも該当すること
[要件①]:原材料等の価格高騰や円安の影響により原材料価格、仕入価格、電気代、ガソリン代等の経費が対象月※1と基準月※2を比べて10%以上増加していること
[要件②]:対象月の「売上高」又は「付加価値額※3」の合計が基準月と比べて30%以上減少していること
(※1)対象月:2022年4月~12月のうち任意の3か月
(※2)基準月:2019年~2021年のうちいずれかの年の対象月と同じ3か月
(※3)付加価値額:営業利益+人件費+減価償却費
以上のほか、2022年3月31日以前に開業し今後も事業を継続する意思があること、および不支給要件(申請要領を確認)に該当しないこと
《注意》新型コロナウイルス感染症に関連する給付金等(例を参照)の受給がある場合は、その額を除いた額で申請してください。
〔例〕持続化給付金、一時支援金、月次支援金、事業復活支援金、栃木県営業時間短縮等協力金、栃木県地域企業応援一時金、栃木県地域企業事業継続支援金など
■支給額
中小法人等 最大20万円、個人事業者 最大10万円
※1事業者1回限りの支給
※算出方法:基準月の売上高の合計額-対象月の売上高又は付加価値額の合計額
■申請期間
令和4(2022)年11月18日~令和5(2023)年2月17日まで
■申請方法
郵送またはインターネット
※詳しくは、こちらをご覧ください。

『新型コロナウイルス感染対策支援』をご紹介します 2022.4.23更新


事業者の皆様へ新型コロナウイルス感染対策支援となる補助金等をご紹介します。会員事業者の皆様、ご参考にまでにお知らせしますのでご覧ください。

【事業復活支援金】※終了しました
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、売上高が30%以上減少している中堅・中小・小規模事業者、個人事業者に対して給付金が支給されます。
給付金額(上限):個人事業者は最大50万円、法人は最大250万円
申請期間:令和4(2022)年1月31日(月)~5月31日(火)まで
※申請期間が延長されます。→申請期限:6月17日(金)まで
 ◎但し、事前確認は6月14日(火)が締切となります。

【栃木県感染拡大防止営業時間短縮協力金(第10弾)】※終了しました
●協力要請期間:令和4年3月7日(月)~3月21日(月)までの全15日間
●申請期限:令和4(2022)年5月27日(金)まで

【栃木県感染拡大防止営業時間短縮協力金(第9弾)】※終了しました
●協力要請期間:令和4年2月21日(月)~3月6日(日)までの全14日間
●申請期限:令和4(2022)年5月13日(金)まで

【栃木県感染拡大防止営業時間短縮協力金(第8弾)】※終了しました
協力要請期間:①令和4年1月27日(木)~2月20日(日)までの全25日間
 ②令和4年1月28日(金)~2月20日(日)までの全24日間
 ③令和4年1月29日(土)~2月20日(日)までの全23日間
申請期限:令和4(2022)年4月22日(金)まで

【栃木県感染拡大防止営業時間短縮協力金(第6弾)】※終了しました
協力要請期間:令和3年9月13日(月)~9月30日(木)までの全18日間
申請締切:令和3年11月30日(火)まで

【栃木県感染拡大防止営業時間短縮協力金(第5弾)】※終了しました
協力要請期間:令和3年9月1日(水)~12日(日)までの全12日間
申請締切:令和3年10月31日(日)まで

【栃木県感染拡大防止営業時間短縮協力金(第4弾)】※終了しました
協力要請期間:令和3年8月4日(水)~8月31日(火)までの全28日間
申請締切:令和3年10月15日(金)まで

【栃木県地域企業事業継続支援金】※終了しました
支給対象要件(一部):県内に主たる事業所があり、令和3年8月分又は9月分の売上高が前年又は前々年の8月又は9月と比べて30%以上50%未満減少している事業者

【大田原市新型コロナウイルス感染症対策事業者支援金】※終了しました
令和3年8月又は9月の売上高が前年又は前々年同月と比べ、10%以上30%未満減少した中小企業者等に支援金が交付されます。
申請期限:令和3年12月28日(火)

【おおたわら元気飯(めし)得々クーポン券発行事業】※終了しました…取扱店の方は12/15までに請求手続きを
大田原市が新型コロナウイルス感染症対策飲食店支援のための食事割引券を発行します。
食事割引券=おおたわら元気飯得々クーポン券を市民に配付して市内飲食店の経営の安定化を図ります。
《取扱店の募集は終了しました》
取扱店を募集しますのでお忘れのないようお申込みください。登録申込みは令和3年7月1日(木)~9月30日(木)までです。
[クーポン券利用期間]:令和3年10月1日(金)~11月30日(火)まで
クーポン券は市広報誌と併せて配布されます。但し、自治会未加入の方を除きます。未加入の方は所定の配布窓口へお越しください。
取扱登録店募集:令和3年10月29日(金)終了(締切)ました

【大田原市新型コロナウイルス感染症対策支援事業(補助金)】※終了しました
新型コロナウイルス対策として備品等の購入、施設の整備、システムの導入等を行う市内の事業者に対して補助金が交付されます。
申請期限:令和3年10月29日(金)まで

【栃木県地域企業応援一時金】※終了しました
令和3年4月又は5月の売上が前年又は前々年同月比で50%以上減少した中小事業者へ県が一時金を支給します。
申請期限:令和3年9月30日(木)まで

【月次支援金】※2022.2.1現在、終了しております
2021年4月以降の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う休業や時短営業をしている飲食店と直接又は間接の取引がある事業者か、同措置が実施される地域で不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けている事業者が対象です。
令和3(2021)年4月以降の売上高が前年又は前々年同月比で50%以上減少した場合に1か月ごとに給付が受けられます
申請期間は対象月の翌月から2か月間です。(例)8月分が対象月となれば9月1日~10月31日までが申請期間となります。

【栃木県宿泊事業者感染症対策支援補助金】※終了しました
栃木県内宿泊事業者の皆様に対して、新型コロナウイルス感染症対策に要する経費の一部を助成する補助金です。施設の改装、設備の導入、備品や消耗品の購入に利用できます。
公募期限:令和3年10月29日(金)まで

【地域企業感染症対策支援補助金】※終了しました
特定の経費に対して全額の3分の2の補助金が支給されます。
(例)自動検温サーマルカメラ・パーテーション・二酸化炭素濃度測定器・空気清浄機の設置、キャッシュレス決済・セルフレジ・自動精算機の導入など
公募期限:令和3年10月29日(金)まで

【地域企業感染症対策施設等支援補助金】※終了しました
新型コロナウイルス感染拡大防止に係る「改装等に要する経費」の一部が補助されます。
来客者用の個室改装や施設内レイアウトの変更、テラス席の設置や空調設備の設置に対して補助を受けられます。
公募期限:令和3年10月29日(金)まで

【大田原市新型コロナウイルス感染症対策中小企業緊急小口資金】※終了しました
新型コロナウイルス感染症の影響により業績が悪化している市内中小企業者の資金繰りを支援します。
融資限度額は1,000万円、返済期間は10年以内(据置2年以内)、融資金利1.0%、保証料は市が全額補助、担保・保証人は金融機関にご確認ください。受付期間は令和3年6月25日(金)~12月28日(火)受付分まで。まずは市内の金融機関へご相談ください。
●市内取扱金融機関
足利銀行(大田原支店・黒羽支店)、栃木銀行(大田原支店・大田原西支店)、大田原信用金庫(本店・野崎支店・南大通り支店)、白河信用金庫(大田原支店)、烏山信用金庫(黒羽支店)、那須信用組合(大田原支店・黒羽支店)
問い合わせは、大田原市商工観光課まで(TEL:0287-23-8709)


相談会のご案内

黒羽商工会
  • 〒324-0241
    栃木県大田原市黒羽向町112-2
  • TEL.0287-54-0568
  • FAX.0287-54-4327(黒羽商工会)
TOPへ戻る